About

角出拓生

高校時代、カセットテープとMDを用いたノイズ/テープコラージュの楽曲を制作開始。

その後大学院で建築音響工学を専攻する傍ら、音楽活動ではアシッドハウス/アンビエント/ブレイクコア等の影響からダンスミュージックに傾倒し、これまでに2枚のアルバムを発表している。
stereotypeone名義ではオーディオヴィジュアルを軸としたライブ活動を展開中。

Takumi Kadode

In high school, I started producing music of cassette tape and noise / tape collage using MD.
After graduating from university in architectural acoustics engineering, in music activities, he was devoted to dance music from the influence of acid house / ambient / break core, and has released two albums so far.
In the name of stereotypeone, I am developing live activities centered on audio visuals.

iTunes
bandcamp
SoundCloud